2014年08月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2001年宇宙の旅 [Blu-ray](amazon)



時計じかけのオレンジ [Blu-ray](amazon)



A.I. [Blu-ray](amazon)


 情報誌Time Outロンドン版が、「SF映画のベスト100(100 Best sci-fi movies)」を発表した。アルフォンソ・キュアロン、ジョン・カーペンター、ギレルモ・デル・トロ、ポン・ジュノ、エドガー・ライト、ギャレス・エドワーズ、ニール・ブロムカンプ、スティーブン・キング、ジョー・ヒルほかのSFジャンルに関わったことがある映画監督と作家、科学者、評論家ら約150人がそれぞれ挙げたベスト10をもとに集計したもの。

(以下リンク先へ:映画.com ニュース/2014年8月3日




 『2001年…』のベストワンは、まあ当然そうでしょう。リストには有名どころがズラリ。関係者150人ともなるといい感じに平均化されたようです。この中では個人的には『ボディ・スナッチャー/恐怖の街』(監督は名匠ドン・シーゲル)が印象に残っています。リメイク版の『SF/ボディスナッチャー』も面白かったですね。でもだいぶ以前に観たものですから、両方ごっちゃになっている可能性が・・・。あとキューブリック関係だと『A.I.』と『時計…』もランクイン。『A.I.』って意外と評判良いようなのですが、個人的にはあまり評価していません。いくらキューブリックが絵コンテやイメージボード遺していたからと言って、キューブリックがそれをそのまま映像化する筈がないですし。現に『2001年…』でも膨大なイメーボードが描かれましたが、キューブリックの求めるクオリティにはほど遠く、そのほとんどがボツになっています。まあ完全にスピルバーグ作品として楽しむべき映画ですね。


ボディ・スナッチャー/恐怖の街 [DVD](amazon)



SF/ボディ・スナッチャー [DVD](amazon)


KUBRICK.Blog.jp おすすめ記事





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


彼女らはクラクフに行って歴史を再生

いいニュースです!リサとルイーズのバーンズ姉妹は薄気味悪く死ぬことなく大人になりました!

(以下リンク先へ:WARP/2014年7月28日




 ご本人ツイッターの開始以来、様々なメディアに登場している『シャイニング』の双子の少女リサ&ルイーズですが、ついにポーランドのクラクフで開催中のキューブリック展でご本人たちの衣装と再会したそうです。しかし相変わらず写真によってお二人の立ち位置がバラバラなのでどっちがどっちだか・・・。e-bayに出品中のサインによると映画のシーンでは左がリサ・右がルイーズであるのは確実なようですので、多分やせた方がリサ、ちょっとふっくらした方がルイーズでしょう。ご両人とも1968年生まれであるとIMDbには出ていましたので、一部情報にあった年齢差のある姉妹ではなく双子ですね。でもどっちが姉でどっちが妹だかはまだ分かりません。確実な情報が欲しいところです。

このページのトップヘ