2011年05月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
1fef6d4bf2a0ffd888063e048c91c89f_m

 駅や空港、はたまた非常口のマークなどで人々の生活の中に用いられているピクトグラム。そのピクトグラムの手法で表現された映画のポスターを集めました。ジョーズやマトリックスにターミネーター2、それにスタンリー・キューブリック監督作品などなど、さまざまな名画の内容を一目で表しており、見たことがある映画はもちろん、見たことの無い映画でも興味を持てるような見応えのある内容となっています。

 ポスター集は以下から。

(Gigazine/2011年4月11日)




 ・・・・恐ろしいほどセンスを感じさせません、というかひど過ぎ。これを発表しようと思ったその勇気に感服。こういうシンプルな表現ってものすごく難しくて、線の太さや角度、配置するバランスなど細心の注意を払わないとこんな風に間の抜けた、どこかアンバランスなものになってしまいます。その好例ですね。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      


〈PR〉
〈PR〉

〈PR〉
〈PR〉




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
jt
Jim Thompson(IMDb)

ジム・トンプソン(MOVIE-FAN)

 『現金…』では追加台詞を、『突撃』ではキューブリックと共同で脚本を担当した小説家。キューブリックはトンプソンがお気に入りだったようで、小説『キラー・インダイド・ミー』(2010年に映画化)には推薦文を寄せている。他の主な作品は『ゲッタウェイ 』(1972)、『セリ・ノワール 』(1979)、『グリフターズ/詐欺師たち 』(1990)、『アフター・ダーク 』(1990)、『ゲッタウェイ 』(1994)、『ダブル・ロック 裏切りの代償 』(1996)、『ファイヤーワークス 』(1997)など。

 1906年12月29日オクラホマ州出身、1977年4月7日死去、享年70歳。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

このページのトップヘ