2009年11月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
strangelove_1743997c

 『博士の…』で発動した、ソ連に対する核攻撃計画の名称。ソ連の核奇襲攻撃に対して命令系統が混乱した際に、下級指揮官の独断で報復核攻撃を行う、というもの。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      


〈PR〉
〈PR〉

〈PR〉
〈PR〉




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


 ジャックがホテルの壁に投げつけて遊ぶテニスボール。投げつけっぱなしにしたボールはホテル(の霊)が受け取り、ミニカーで遊ぶダニーに転がして返した。『初公開版』ではそれ以上の意味があり、無事ホテルから脱出したダニーにアルマンが「忘れ物だよ」と渡すシークエンスがある。それはアルマンがこの事件の黒幕であり、テニスボールはもっと霊的なものの象徴として扱われている。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
PathsShellShock

 『突撃』で最前線の塹壕を視察しに来たミロー大佐に、精神的に不安定になっている兵士を「シェル・ショックです」と説明したところ「そんなものはない」と吐き捨てられ、殴られた。当時は塹壕における砲弾の爆発音や振動によって引き起こされる「戦争神経症」という意味だったが、同じ症状が戦闘行為全般によって引き起こされることが確認され、現在では心的外傷後ストレス障害(post traumatic stress disorder, PTSD)呼ばれている。実際のシェル・ショックはこちら※閲覧注意
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

シャイニング [Blu-ray](amazon)


 オスカー監督マーティン・スコセッシが、最新サスペンスホラー「シャッター・アイランド」とハロウィンにちなんで、米WebサイトThe Daily Beastに「映画史上最も怖いホラー映画11本」を発表した。

 同サイトは、バニティ・フェア誌(84〜92)やニューヨーカー誌(92〜98)の元名物編集長だった「雑誌編集者の殿堂」ティナ・ブラウンが08年4月に立ち上げたオリジナルのニュース記事を集めたサイト。

 たとえば「シャイニング」なら、ジャック・ニコルソンが妻(シェリー・デュバル)が籠もるホテルのドアに斧で穴を開け、あの穴に顔を出して笑いながら「ジョニーが来たぜ」と言う“最も怖いシーン”が動画として添えられ、スコセッシ監督らしいコメントが付いている。「私は決してスティーブン・キングの小説を読まないから、それがどんなに忠実に映画化されたかどうか分からないが、キューブリックは堂々と怖すぎる映画をこしらえている」

 「キャット・ピープル」のジャック・ターナー監督が1957年に手がけたホラーの古典「Night of the Demon」は日本未公開だが、81年に「淫獣の森」としてリメイクされている。

1.「たたり」(ロバート・ワイズ監督、1963)
2.「吸血鬼ボボラカ」(マーク・ロブソン監督、1945)
3.「呪いの家」(ルイス・アレン監督、1944)
4.「エンティティー/霊体」(シドニー・J・フューリー監督、1982)
5.「夢の中の恐怖」(アルベルト・カバルカンティ監督ほか、1945)
6.「チェンジリング」(ピーター・メダック監督、1979)
7.「シャイニング」(スタンリー・キューブリック監督、1980)
8.「エクソシスト」(ウィリアム・フリードキン監督、1973)
9.「Night of the Demon」(ジャック・ターナー監督、1957)
10.「回転」(ジャック・クレイトン監督、1961)
11.「サイコ」(アルフレッド・ヒッチコック監督、1960)

(映画.com ニュース/2009年11月2日)




 スコセッシはキューブリック好きですからね。あとはなかなかマニアックなチョイスではないでしょうか?でもモノクロってそれだけで怖さ5倍増しになるので、古い作品の方が有利になる気がしますけどね。


たたり [DVD](amazon)



吸血鬼ボボラカ 《IVC BEST SELECTION》 [DVD](amazon)



エンティティー/霊体 [DVD](amazon)



夢の中の恐怖 [DVD](amazon)



チェンジリング [Blu-ray](amazon)



エクソシスト ディレクターズカット版 & オリジナル劇場版(2枚組) [Blu-ray]8amazon)



回転 [DVD](amazon)



サイコ [Blu-ray](amazon)
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
bombs

 『博士…』で、コング機長がまたがった核爆弾に書かれていた落書き。「Dear John」には隠れた意味があって、戦地にいる夫に向けた手紙で「Dear John」の書き出しで始まる場合は「あなたの留守中に好きな人ができたの、サヨナラ!」という意味だそう。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

このページのトップヘ