2008年04月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
spacepod

 『2001年…』に登場する、一人乗り船外活動用小型宇宙機。ディスカバリー号には3機搭載されていて、それぞれAポッド、 Bポッド、Cポッドとそっけなく呼んでいる。 (小説版ではアン、ベティ、クララと名前がついていた。クラークらしい) Cポッドの扉には爆破用のボルトがついている。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      


〈PR〉
〈PR〉

〈PR〉
〈PR〉




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
url-21
Marianne Stone(IMDb)

マリアンヌ・ストーン(MOVIE-FAN)

 『ロリータ』でキルティの愛人、ヴィヴィアンを演じた。そのミステリアスなルックスを生かして、主にミステリー・ホラー系の出演が多いようだ。

 他の主な出演作は『勇魂よ永遠に』(1950)、『戦慄の七日間 』(1950)、『反逆』(1951)、『英国航空戦』(1952)、『人間ロケット』(1953)、『ジェット機M7号 』(1953)、『36時間』(1953)、『善人は若死する 』(1954)、『行きずりの恋』(1954)、『原子人間』(1955)、『歩兵の前進 』(1956)、『タンジールから来た男 』(1957)、『赤裸々な事実』(1957)、『ドン・キホーテ』(1957)、『宇宙からの侵略生物 』(1957)、『地獄特急 』(1957)、『SOSタイタニック/忘れえぬ夜』(1958)、『悪魔の白衣』(1958)、『霧の夜の戦慄』(1959)、『黒死館の恐怖』(1959)、『追いつめられて… 』(1959)、『ピーター・セラーズの 労働組合宣言!! 』(1959)、『三十九階段』(1959)、『年喰いついたら放すな 』(1960)、『恋の体温計は40度』(1960)、『殴り込み愚連隊 』(1961)、『ダイナミック作戦 』(1961)、『レッツ・ゴー物語 』(1962)、『カミカゼ救急車 』(1963)、『愛の勝利 』(1963)、『新・泥棒株式会社』(1963)、『勝利者』(1963)、『ヘブンズ・アバーブ』(1963)、『欲望の終着駅』(1964)、『ビートルズがやって来る/ヤァ!ヤァ!ヤァ! 』(1964)、『怪奇ミイラ男』(1964)、『吸血鬼シニスターの復讐』(1965)、『5人の週末』(1965)、『ブルドッグ作戦』(1966)、『姿なき殺人』(1967)、『いつも心に太陽を』(1967)、『伯爵夫人』(1967)、『長い長い決闘 』(1967)、『ジョーカー野郎 』(1967)、『ピンクの病院/ドクター・ストップ』(1967)、『ツイステッド・ナーブ 密室の恐怖実験』(1968)、『水滴(しずく) 』(1968)、『地獄のかけひき 』(1968)、『茂みの中の欲望』(1968)、『おかしな夫婦・大逆転!? 』(1968)、『狼の館』(1969)、『素晴らしき戦争 』(1969)、『クリスマス・キャロル』(1970)、『栄光への賭け』(1970)、『真夜中の放火魔』(1971)、『青い騒音』(1971)、『血臭の森』(1971)、『鮮血の処女狩り』(1971)、『青春は悲しみの淵に』(1971)、『二人だけの白い雪』(1971)、『痴情の舌』(1972)、『誰がルーおばさんを殺したか? 』(1972)、『愛欲の魔神島・謎の全裸美女惨死体』(1972)、『バクスター!』(1973)、『ゾンビ襲来』(1973)、『墓場にて/魔界への招待・そこは地獄の始発駅』(1973)、『狂気のいけにえ』(1974)、『ドッキリ・ボーイ/窓拭き大騒動』(1974)、『ラッキー・タッチは恋の戦略』(1975)、『ホリデー・キャンプ 』(1977)、『ヒューマン・ファクター 』(1979)、『二つの顔の貴婦人 』(1983)、『デジャ・ヴ/夢の女』(1985)など。

 1922年8月23日イギリス・ロンドン出身、2009年12月21日死去、享年87歳。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
45)

 『ロリータ』でキルティの愛人。名前の「Vivian Darkbloom」はアナグラム(アルファベットの並べ替え)で、並べ直すと「Vladimir Nabokov 」、つまり原作者のウラジミール・ナボコフになる。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
27259830329

 くじ引きで選ばれて軍法会議にかけられて処刑されてしまう、運の悪い兵士。従軍神父を侮辱したためパリス伍長に殴られてしまい、重傷のまま処刑されてしまう可哀想な人。演じたのは不遇なキャラはお得意のジョー・ターケル。でも『シャイニング』のバーテンダー、ロイドは素晴らしい存在感でした。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

このページのトップヘ