2007年06月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
5-16-07-shiningcuckoo

 キーボードが焼けるワッフルメーカーのデザイナーChris Domini氏がまたなんだかすごいものを発表しています。「シャイニング鳩時計」はいわゆる壁掛けのカッコー時計で、毎時間トリのかわりにジャック・ニコルソンがドアを破って顔を出します。カッコーの鳴き声のかわりはセリフ"Here's Johnny!"+シェリー・デュバルの絶叫。

 ワッフルメーカーとおなじく製品化はされていませんが、こちらは映画会社と契約さえできればまじめなバカアイテムとして売れるんじゃないでしょうか。買えるノベルティ時計としては教練軍曹目覚ましがおすすめです。

engadget日本版/2007年05月18日




 ・・・なんという悪趣味な(笑。でもその発想は評価したいです。欲しくはないですけど。


シャイニング 特別版 コンチネンタル・バージョン [DVD](amazon)
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      


〈PR〉
〈PR〉

〈PR〉
〈PR〉




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
pathsofglory-02

 『突撃』で、そもそも成功不可能な蟻塚攻撃を無理矢理命令する張本人。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
nm0579663
Adolphe Menjou(IMDb)


 『突撃』で、「蟻塚」を占拠せよという実現不可能な命令を下すブルラード将軍を演じている。他の出演作は『三銃士』('21)、『巴里の女性』('23)、『禁断の楽園』('24)、『サタンの嘆き』('26)、『夜会服』('27)、『セレナーデ』('27)、『モロッコ 』('30)、『犯罪都市』('31)、『たそがれの女』('32)、『戦場よさらば』('32)、『ナイトクラブの女』('32)、『勝利の朝 』('33)、『喇叭は響く』('34)、『銀盤の女王』('36)、『オーケストラの少女』('37)、『スタア誕生』('37)、『ゴールデン・ボーイ』('39)、『晴れて今宵は』('42)、『芸人ホテル』('44)、『私はあなたのもの』('46)、『スピード王』('50)、『ミズーリ横断』('51)、『綱渡りの男』('53)、『野性地帯』('55)、『恋は巴里で』('56)、『歓びの街角』('56)、『ポリアンナ』('60)など。1890年2月18日アメリカ・ペンシルバニア州出身、1963年10月29日死去、享年73歳。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
dr-strangelove-war-room

 その名の通り、被写体を目線より下から撮る撮影方法。キューブリックが映画を創り始めた当時、照明はスタジオ備え付けのものを使うため、セットは天井を造らないのが一般的だった。しかしキューブリックはロー・アングルにこだわったためセットに天井をつけさせ、『博士…』の最高作戦室のシーン、『2001年…』のプールが遠心機でジョギングするシーン、『時計じかけ…』の作家の家の襲撃シーン、『シャイニング』のウェンディがタイプライターの文面を見るシーンなど、どれもスクリーンに独特の緊張感を与えている。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
dan
Dan Richter(IMDb)
ダニエル・リクター(MOVIE-FAN)

 『2001年…』で猿人の月を見るものを演じたパントマイム・パフォーマー。1969年から1973年まで、ジョン・レノンとオノヨーコと一緒に暮らしていたそうです。イマジンが1971年ですから、あの屋敷に一緒に住んでいたんですね。夫妻がニューヨークのダコタハウスに引っ越したを機に別れたようです。

 他の出演作は『終りなき戦いの詩』(1970)など。

 1939年コネチカット州ダリエン出身。父親は著名な漫画家のミーシャ・リクター。自身のサイトはこちら
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

このページのトップヘ