2006年09月

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


 『シャイニング』で、誰もいないはずのバーに、突如出現したバーテンダーの霊。あまり多くを語らず、ジャックを「トランス様」と呼ぶその折り目正しく、抑制された物腰と、酒が飲めるものだからとたんに上機嫌になるジャックの下品なやりとりが可笑しくも恐ろしい。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      


〈PR〉
〈PR〉

〈PR〉
〈PR〉




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


 『シャイニング』で、オーバールック・ホテルのウエイター。前管理人で双子の少女の父親の際にはチャールズ・グレイディと名乗っていた。余りの孤独に気が狂い、双子の娘と妻を斧で斬殺し、自分は猟銃で自殺、霊としてジャックの前に現れて「言う事を聞かない息子と母親には〈しつけ〉が必要ですな」と静かに語るシーンはとても恐ろしい。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
coleen-gray-fay

 『現金…』でジョニーの恋人。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
nm0336531
Coleen Gray(IMDb)


 『現金…』でジョニーの恋人、フェイを演じた。他の主な出演作は『死の接吻』('47)、『死の接吻』('47)、『アリゾナの決闘』('48)、『赤い河 』('48)、『アリバイなき男』('52)、『赤い谷 』('54)、『対決の一瞬』('55)、『拳銃の報酬』('56)、『地獄の拳銃』('56)、『俺に近づく』('57)、『勇者の街』('65)、『野良犬の罠』('67)。1922年10月22日アメリカ・ネブラスカ州出身。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


 『シャイニング』で、予告編にも使用された血が噴き出すエレベーター。原作では、誰もいないのに動き出すという設定だったが、それだでは映像的に面白くないと判断したのか、映画では血まみれにしてしまった。予告編でもこの映像が使用されたが、タイトルロールが通常とは逆に下から上へと流れていくのが微妙に気持ち悪い。
[ブログランキング参加中]  にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ      

このページのトップヘ