このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


 『シャイニング』で、廊下の先に突然現れる双子の少女。衣裳が水色のワンピースというのも、周囲のインテリアと全くマッチせず、異様な感じを増幅させるのに一役買っている。この「一見しただけではあまり恐く無いが、よくよく考えるととたんに恐わくなってくる」という効果は『シャイニング』でしか味わえない。このシーンを観てしまったばっかりに、ホテルに泊まった際、薄暗い廊下の先に何となく違和感を感じる人も多いのでは?霊感の強い人に言わせれば「ホテルは嫌な空気でいっぱい」だそうだ。

 演じたのはリサとルイーズのバーンズ姉妹ダイアン・アーバスへのオマージュとしても有名。
【お願い】当ブログの記事は「KUBRICK.Blog.jp」の明記と該当記事へのリンク(URL表記「http://kubrick.blog.jp/」でも可)貼ることを条件に、報告不要でご自由にご活用頂けます。ただし、WEBマガジンやキュレーションサイトなど、アクセス集めを目的とするサイトのライター様はこの条件を守って頂けていないようですので、の当ブログの閲覧を全面禁止させていただきます。当ブログ記事の一切の参考・引用はしないでいただきますよう、宜しくお願いいたします。







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
dr_s_4

 『博士…』に登場するペンタゴンの最高作戦室(ウォールーム)ですが、もちろん当時、米軍からは何の協力も得られなかったので、キューブリックとデザイナーのケン・アダムが想像でデザインしたものです。

 で、何かに似てると思いませんか?そう、これはカジノなんかによくあるボーカーのテーブルを模しています。まあ、今考えれば割とベタなネタですが、公開当時(冷戦の最中で、キューバ危機の数年後)の世界情勢じゃ、全然洒落になってませんよね。
【お願い】当ブログの記事は「KUBRICK.Blog.jp」の明記と該当記事へのリンク(URL表記「http://kubrick.blog.jp/」でも可)貼ることを条件に、報告不要でご自由にご活用頂けます。ただし、WEBマガジンやキュレーションサイトなど、アクセス集めを目的とするサイトのライター様はこの条件を守って頂けていないようですので、の当ブログの閲覧を全面禁止させていただきます。当ブログ記事の一切の参考・引用はしないでいただきますよう、宜しくお願いいたします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
シドニー・ポラック
Sydney Pollack (IMDb)

シドニー・ポラック(MOVIE-FAN)

 『アイズ…』で、ヴィクター・ジーグラーを演じた製作兼監督兼俳優。監督としては『ひとりぼっちの青春』(1969)、『追憶』(1973)、『トッツィー』(1982)、『推定無罪』(1990)、『サブリナ』(1995)などがある。『ザ・ファーム/法律事務所』(1993)ではトム・クルーズを起用、『ザ・インタープリター』(19'93)ではニコール・キッドマンを起用している。『愛と哀しみの果て』(1985)でアカデミー監督賞を受賞した。

 他の出演作には『夫たち、妻たち』(1992)、『シビル・アクション』(1999)、『チェンジング・レーン』(2002)などがある。

 1934年7月1日アメリカ・インディアナ州生まれ。
【お願い】当ブログの記事は「KUBRICK.Blog.jp」の明記と該当記事へのリンク(URL表記「http://kubrick.blog.jp/」でも可)貼ることを条件に、報告不要でご自由にご活用頂けます。ただし、WEBマガジンやキュレーションサイトなど、アクセス集めを目的とするサイトのライター様はこの条件を守って頂けていないようですので、の当ブログの閲覧を全面禁止させていただきます。当ブログ記事の一切の参考・引用はしないでいただきますよう、宜しくお願いいたします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


 『バリー…』で、蝋燭の明かりだけで室内を撮影したシーンなどで使用された、驚異的な明るさを持つレンズ。現在でもこれ以上明るいレンズはないそうだ。元々ツァイス社がNASAの人工衛星用に開発したものをキューブリックが手に入れ、強引にミッチェル・カメラにくっつけて使用した。その苦労もあって、18世紀そのままの映像をフィルムに納める事が出来たのだが、蝋燭はすぐ短くなるわ、役者はフィルム感度が低いので演技はしづらいは、大変苦労したそうだ。
【お願い】当ブログの記事は「KUBRICK.Blog.jp」の明記と該当記事へのリンク(URL表記「http://kubrick.blog.jp/」でも可)貼ることを条件に、報告不要でご自由にご活用頂けます。ただし、WEBマガジンやキュレーションサイトなど、アクセス集めを目的とするサイトのライター様はこの条件を守って頂けていないようですので、の当ブログの閲覧を全面禁止させていただきます。当ブログ記事の一切の参考・引用はしないでいただきますよう、宜しくお願いいたします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
Jan+Harlan
Jan Harlan (IMBb)
ヤン・ハーラン(MOVIE-FAN)

 『時計じかけ…』でアシスタント・プロデューサーを勤め、それ以降のキューブリック作品『バリ…』、『シャイニング』、『フルメタル…』、『アイズ…』の全てプロデュースしているプロデューサー。キューブリック未完のSF『A.I.』もプロデュースした。また、キューブリックのドキュメンタリー『ア・ライフ・イン・ピクチャーズ』のプロデューサー兼監督でもある。キューブリックの妻のクリスティアーヌの実弟。

 1937年5月5日ドイツ・カールスルーエ出身。
【お願い】当ブログの記事は「KUBRICK.Blog.jp」の明記と該当記事へのリンク(URL表記「http://kubrick.blog.jp/」でも可)貼ることを条件に、報告不要でご自由にご活用頂けます。ただし、WEBマガジンやキュレーションサイトなど、アクセス集めを目的とするサイトのライター様はこの条件を守って頂けていないようですので、の当ブログの閲覧を全面禁止させていただきます。当ブログ記事の一切の参考・引用はしないでいただきますよう、宜しくお願いいたします。

このページのトップヘ