このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
colin

 COLINというアーティストによる『時計じかけのオレンジ』オープニングシークエンスのVRバージョンです。ずいぶんとポップな世界観ですが、正面後ろにいる怖い爆発頭の顔面がキューブリックでしょう(笑。このCOLINというアーティストの詳細を調べてみましたが、フランスの方だということ以外はわかりませんでした。VRといえば以前『2001年宇宙の旅』にインスパイアされた『ODYSSEY VR: A Spacetime Trip』というVR動画をご紹介しましたが、これからVRアートは確実に時代の潮流になっていくんでしょうね。

【お願い】当ブログの記事は「KUBRICK.Blog.jp」の明記と該当記事へのリンク(URL表記「http://kubrick.blog.jp/」でも可)貼ることを条件に、報告不要でご自由にご活用頂けます。ただし、WEBマガジンやキュレーションサイトなど、アクセス集めを目的とするサイトのライター様はこの条件を守って頂けていないようですので、の当ブログの閲覧を全面禁止させていただきます。当ブログ記事の一切の参考・引用はしないでいただきますよう、宜しくお願いいたします。







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
whining

 ディズニーチャンネルのコメディドラマ『ジェシー』で『シャイニング』のパロディ回があります。セカンドシーズン第1話『恐怖のハロウィン(The Whining)』がそれで、「Whining(泣き言)」というタイトルからしてそうですが、ハロランという黒人が登場したり、エレベーターに血(らしきもの)があったり、双子の少女が現れたり、「REDRUM」ならぬ「REDPUNCH」だったり、きわめつけはドアを突き破っての「Here's Jessie!」・・・なかなかな本気度です(笑。そういえば以前「Disney LIVING」というディズニー系列の量販店のCMでも『シャイニング』のパロディをしていました。ディズニーからすればワーナーは商売敵な気もするんですが、まあそれはいいんでしょう。


 この回の全編は以下からオフィシャルに視聴できますのでぜひどうそ。

情報提供:takeboh様









【お願い】当ブログの記事は「KUBRICK.Blog.jp」の明記と該当記事へのリンク(URL表記「http://kubrick.blog.jp/」でも可)貼ることを条件に、報告不要でご自由にご活用頂けます。ただし、WEBマガジンやキュレーションサイトなど、アクセス集めを目的とするサイトのライター様はこの条件を守って頂けていないようですので、の当ブログの閲覧を全面禁止させていただきます。当ブログ記事の一切の参考・引用はしないでいただきますよう、宜しくお願いいたします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
redrum_rollcake

 「The Homicidal Homemaker」という、ホラー映画に関するオリジナルメニューを紹介しているチャンネルのユーチューバー、ケーシーが「シャイニングカーペット」柄のロールケーキ「レッドラム・ロールケーキ」のレシピを紹介していましたのでご紹介。

 なかなか食欲を減退させる色と柄ですが(笑、メイキングの動画を見る限りではとても美味しそうです。動画も小芝居からエプロン柄まで『シャイニング』のパロディ満載です。

 他にもホラーに関するメニューがたくさん紹介されています。ただ、凝った映像の割には再生数が少なくさびしいので応援したいですね。ケーシーのチャンネル「The Homicidal Homemaker」はこちら。

【お願い】当ブログの記事は「KUBRICK.Blog.jp」の明記と該当記事へのリンク(URL表記「http://kubrick.blog.jp/」でも可)貼ることを条件に、報告不要でご自由にご活用頂けます。ただし、WEBマガジンやキュレーションサイトなど、アクセス集めを目的とするサイトのライター様はこの条件を守って頂けていないようですので、の当ブログの閲覧を全面禁止させていただきます。当ブログ記事の一切の参考・引用はしないでいただきますよう、宜しくお願いいたします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
nevil.ping

 スウェーデン発の腕時計ブランド「トリワ(TRIWA)」から、2019年春の新作モデルが登場。2019年3月8日(金)より、ノルディックフィーリング 表参道ギャラリーなどで発売される。定番の「ネヴィル(NEVIL)」シリーズから、今回春の新色として新たにラインナップに加わるのが、1960〜70年代の名作映画から着想を得た一本。 

 「CLOCKWORK NEVIL」は、左右のインナーサークルに反対色であるオレンジとブルーを配置、ストラップには馴染みの良いスエードレザーにライトグレーを乗せて、ポップで軽やかなルックスが魅力。一方の「STRANGELOVE NEVIL」はブラックを基調に、針にブルー、インデックスにオレンジをさりげなく取り入れた、シンプルながら遊び心を感じさせる一本に仕上がっている。

〈以下略〉

(全文はリンク先へ:FASHION PRESS/2018年3月8日




 スウェーデンの腕時計ブランド「トリワ」から『博士の異常な愛情』『時計じかけのオレンジ』にインスパイアされたカラーリングの腕時計「CLOCKWORK NEVIL」「STRANGELOVE NEVIL」が発売されたそうです。価格は37,000円と割とリーズナブル。デザインもカジュアルで20代の大学生か新社会人あたりが購入しそうなイメージ。

 ベースになるデザインがあるので、特にキューブリックファンと気づかれないさりげなさはいいですね。「わかる人にはわかる」的なアイテムだと思いますので、プレゼントに最適しょう。男性なら「STRANGELOVE NEVIL」、女性なら「CLOCKWORK NEVIL」でしょうけど、大きめケース(直径40mm)が似合う女性でないと(要するに手首が細くて華奢な人)ちょっと残念なことに。似合う女性は普段から大きめケースの時計をしているので、そういった方なら違和感なくしていただけるでしょう。ただ、カラーリングの意味を内緒にしてプレゼントしたはいいが、あとで映画を観て意味を知って嫌がられないようにしたください(笑。

 取扱店舗はノルディックフィーリング(表参道ギャラリー/新宿/有楽町/名古屋/天神/公式オンラインショップ)、トリワ公式オンラインショップ、その他全国のトリワ取扱店で。公式サイトの商品紹介ページはこちら
【お願い】当ブログの記事は「KUBRICK.Blog.jp」の明記と該当記事へのリンク(URL表記「http://kubrick.blog.jp/」でも可)貼ることを条件に、報告不要でご自由にご活用頂けます。ただし、WEBマガジンやキュレーションサイトなど、アクセス集めを目的とするサイトのライター様はこの条件を守って頂けていないようですので、の当ブログの閲覧を全面禁止させていただきます。当ブログ記事の一切の参考・引用はしないでいただきますよう、宜しくお願いいたします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
ダンガンロンパ

 この『ダンガンロンパ』というプロジェクトですが、原作はゲームで、それに派生作品としてアニメシリーズや舞台化などがあり、その中のアニメシリーズ『ダンガンロンパ3 The End of希望ヶ峰学園〜絶望編』の第9話『雪染ちさは笑わない』にこのパロディシーンがあるそうです。

 2016年オンエアと割と最近のアニメですが、けっこうエロでグロ(笑。誰かを強制的に何かに洗脳する道具として「開瞼器(目を開けたままにする器具)」と「残酷(本人にとって)な映像」はもう鉄板ですね。過去にも『探偵歌劇 ミルキィホームズ TD』デッドマン・ワンダーランド』などでも登場していました。新旧問わずアニメにはキューブリックネタがよく登場しますが、アニメ制作スタッフの間ではキューブリック作品って必須科目になっているんでしょうか?アニメスタジオでは日常的に「キューブリック作品ぐらい観ておけ」とか「キューブリックは知ってて当たり前」的な会話が交わされているとか? 業界関係者の方で、そのあたりの事情に詳しい方がいらっしゃいましたらぜひ教えて欲しいです。

 公式サイトはこちら

エログロなので再生にはご注意を。
【お願い】当ブログの記事は「KUBRICK.Blog.jp」の明記と該当記事へのリンク(URL表記「http://kubrick.blog.jp/」でも可)貼ることを条件に、報告不要でご自由にご活用頂けます。ただし、WEBマガジンやキュレーションサイトなど、アクセス集めを目的とするサイトのライター様はこの条件を守って頂けていないようですので、の当ブログの閲覧を全面禁止させていただきます。当ブログ記事の一切の参考・引用はしないでいただきますよう、宜しくお願いいたします。

このページのトップヘ